遺品整理において良い業者を見つけるために大切なこと

実質的に遺品整理をしているサービス内容を含む用品回収業者や引越し業者も地域にはたくさん存在しています。

その中で良心的な業者と悪徳業者を見極めるのは簡単ではありません。

公的な許可を受けているのかどうかは判断材料の一つになります。

それ以外にも見積もりをとって内容を比較したり店舗を比較してみるようにしましょう。

できるだけ自分たちの目でみて判断材料を増やして最適な遺品整理業者を探すことが大切です。

今回は【複数の用品回収業者の見積もり・相談から比較することの大切さ】についてまとめておきましょう。

◎故人の用品をしっかりと一つ一つ仕分けをしてくれる良い業者を見極めるに必須であるのが、複数の業者に見積もりを依頼することです。

そして遺族側で相談することです。

この場合に1社だけの見積もりであればどうでしょうか?そのサービス内容が適切かどうは判断できません。

比較検討できる相見積もりがあると、費用的負担だけでなくてサービス内容についても比較できます。

相談したときの対応でも業者の良しあしを判断できるでしょう。

遺品整理は特別な作業内容になります。

親身で心がこもった親身な対応をしてくれるかどうは遺族にも故人にも大事なことです。

見積もりや相談は無料でしてくれるのが普通ですが、会社ごとによって対応は違います。

見積もりをしただけで正式契約を迫るような遺品整理業者は信頼できません。

近親者だけでは対応しきれないからと言って安易に本契約をかわさないようにしましょう。

◇遺品整理士のいる会社というのも判断材料のひとつ⇒遺品整理ネクスト(1K35,000円~)遺品整理士協会優良事業所